禁酒(断酒)へのチャレンジ ~炭酸水で継続~

未分類

こんにちは。今 断酒してます。

アンチエイジングの一環として、現在 34日連続断酒中。

私の飲酒歴史

  • 成人ちょっと前から晩酌スタート。
  • かれこれ25年、酒を飲まなかった日は、ほぼない。
  • 20代、休日は1日かけて、ビール1ダース(350ml×24本)飲んでいた。
  • 飲み会は、毎週末。二次会三次会 最後まで出席。
  • 近頃は、コロナのため家飲みで量が増大。最低500mlビール×3本、焼酎へ。。。。

断酒へのきっかけ

体調の変化

睡眠が最悪

40代になったころから、必ず夜中目が覚めるようになった。
決まって3時過ぎ。。
そこから寝れない1時間がつづく。

目覚めが最悪

朝 完全に酒が残っている。
目覚めが悪く、布団から出れない。
喉がカラカラ状態で水がぶ飲み。

昨夜の記憶がない

これが断酒したい最大の理由。
いいことも悪いことも含め、記憶が曖昧である。
これが、本当に怖い。
いづれ大失敗を起こすのではないかと自分が心配になる。

二日酔いが終わらない

二日酔いが永遠と続く。(毎日飲むから、常に二日酔い状態)
ずっと頭の芯が痛くて、体が重くて、1日中ほぼ集中力なし。
どうにか仕事をこしな、夕方 なぜかまた飲みたくなる。。

痩せにくくなった

若いころは、いくら食べても飲んでも結局は元の体重に勝手に戻った。
しかし、このごろ痩せにくくなったような気がする。
脂肪のつき方も変わって、腹回りの脂肪が目立つ気がする。。
40代怖い。。

と、これらの昔にはなかった症状がはじまる。

アルコールへの逆風

社会情勢

近頃、ノンアルブーム。
飲まない(ソーバーキュリアス)状態を楽しむブーム。
世界的なウェルネスブーム。

たばこの次は、アルコールが狙われているのか。。

アンチエイジング

今まで、健康を意識して様々なことをやったが、大好きな酒だけは
「百薬の長」ということで、あえて触れなかった。
(俺のカラダは酒と相性がいいと思い込む)

アルコールのデメリット

今回、勇気を出して断酒の書籍を読んだ。
アルコールには、精神的にはメリットはあるらしいが、私は精神は元気なので不要。

「身体的にはデメリットしかない」

これが結論である。
理由が、

  • ぐっすり眠れない
  • お肌が荒れる
  • 生活習慣病やガンのリスクが上がる
  • 依存症になる
  • 脳が委縮する

などなど、禁酒の書籍を読むと、ほんとに悪いことしかない。(と自分を思い込ませる)

断酒法

初回禁酒は 3日で挫折。
2回目も、5日目で挫折。。
ノンアルビールや、常に食事でおなか一杯にしたり、甘いもの食べたり、
いろいろやったみたが どうしても飲んでしまう。
そこで行き着いたのが。。

炭酸水をビール代わりに飲む

この方法を本で読んだときは、まったく関心なかった。
そもそも、おいしくないし炭酸水が代用になるわけないだろ。と、読み飛ばしていた。


しかし、なかなか禁酒できない状態で、藁にもすがる思いで、
仕事帰り、ウィルキンソン炭酸(レモン)を買い、その場で一気飲み。
のど越しはビールっぽいし、おなかも膨らみそれ以上何かを飲みたいと思わない。
これには驚いた。
ノンアルビールの味は、当たり前だが、どうしてもビールを思い出してしまい、
本物のビールが欲しくなる。
炭酸水は、のどもおなかも満たし、それ以上のものを欲さない。

これは続けられそうだ。

一か月過ぎた。
15時ぐらいになると、毎日 ビール飲みたくなる。。
そこをグッと我慢し、炭酸水無理やり飲む。
今のところ、炭酸水でアルコールへの欲望を抑えている。
一か月 意外に早かった。

飲みたい気持ちは今でも普通にある。
なので気を抜くと、すぐビール飲んじゃいそうな気分。
コロナ明けて、会社の飲み会がこわい。。。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました